西オーストラリア北部のロードトリップ記事を更新中です。

Seashell Hotel and Spa Phu Quoc 宿泊記

フーコック島で前半3泊した Seashell Hotel and Spa Phu Quoc をご紹介します。

このホテルを選んだのは、プライベートビーチがあるということと、ナイトマーケットへ歩いて行ける距離のこじんまりしたホテルだということです。

オンザビーチですので、プライベートビーチは↑の感じです。砂浜が狭くて、時間帯によっては満潮で砂浜が消えますね。

立地

ナイトマーケットや、周辺にはレストラン多く、港も近いです。港の前のチェー屋さんがツボでした。

クラッシック ダブルルーム シティビュー

まだ建設されて5年も経ってないないホテルですので、モダンで清潔感があります。

33m²ですが、バスルームがガラス張りだからでしょうか、広く感じられます。もちろんバスルームはブラインドがありますので、閉めることもできます。

シンクはダブルシンクで、アメニティも一通り揃っていました。

ソファーがあるのも嬉しい。バルコニーに出れると解放感があっていいですね。残念ながらシティビューでした。余裕のある方はオーシャンビューだとリゾート感が増してよいですね。

こちらがミニバーのお値段です。ホテルプライスですが、ビールが200円ちょっとなので、リーズナブルです。外に出ると、隣にお店があってビールも半額くらいで買えますけど。ご参考に。

プールエリア

そんなに広くはないですけど、海に面しているので窮屈な感じはしません。ベット数が限られているので、場所取りは必須です。

インフィニティプールで、リゾート感出てますね。プライベートビーチでも泳げます。ホテルの前はきれいですけど、両サイドがローカル感が出ていて、ちょっとゴミが。。。。って感じでしたので、泳ぐのはプールの方が気持ちよかったです。

朝食

朝食は旅行中の楽しみのひとつでもありますよね。こちらの朝食はビュッフェスタイルです。

さすが南国、フルーツの種類はたくさんありました。

フレッシュジュースがあるのも嬉しい。やっぱりスイカがイチオシですね。

ヌードルバーでフォーを作ってもらいました。さっぱりしてるから朝から食べれます。外さない美味しさですね。

バケット、ハム、卵、サラダなどを取ってきて

マイオリジナル バイミンを作ります。パンがベトナムの軽いバケットだから、ペロっといけちゃいます。

クレープステーションもあって、焼いてくれます。カットフルーツとハチミツを添えてみました。

〆はベトナミーズ アイスコーヒーで。頼むと作ってくれますよ。コーヒーはラテやカプチーノなども頼むと作ってくれます。

個人的総評

やっぱりナイトマーケットに近いホテルというと、ここになりました。

周りにお店もレストランもたくさんあるし、個人的にはチェー屋さんがツボでした。

街中とナイトマーケットを散策したい人には絶好のロケーションだと思います。

ただ日中は暑くてあまり外に出歩きたくないので、プールで過ごしがちになりますが、プールがそこまで大きくないのと、海もそんなに魅力的ではないので、そこを考えると街の中心地から離れてても大型リゾート、もしくは大きなプールのあるリゾートの方が良かったかな?とも思います。

ホテル自体お部屋も過ごしやすかったし、朝食も種類もたくさんあって楽しめましたけど、やっぱりプールエリアがもう少し開放感があればなと。いうのが正直な感想です。

[affi id=4] Seashell Hotel and Spa Phu Quocをagodaでチェック