西オーストラリア南西部のロードトリップを更新中です。

西南部ロードトリップ3日目、張り切って山登り続けますよ。

午前中は頂上からの景色はブラフノールより良いと、キャラバンパークで教えてもらったToolbrunup

途中からゴツゴツした岩を登っていくと聞いていたけど、まさかこんな山だったとは。。。。

Toolbrunup 登山

登山口はこちら。駐車場には車が1台停まっていたので、何人かは登山中という事で、少し安心。

クラス5、標高1052m、頂上までの距離2km、往復3、4時間

クラス5ってことで、最高クラスになるから、どんな山なんでしょう。

スタート時点ではなだらかな道が続きます。

しばらくすると石が増えてきて、何気にキツくなってきます。

中盤に入ると、大きな岩の上を登って行きます。この岩がグラつく岩もあったりして、集中が必要です。

写真ではわかりずらいかと思いますが、結構勾配があります。岩はグラつくので、足首をひねりそうになるし、ひたすらキツいです。

こんな感じがひたすら続きます。

途中道幅が狭くなります。ここで、この日が70歳のお誕生日という男性とすれ違いました。

70歳でソロ登山中でしたが、凄すぎます。

あまりに人に会わなかったので、怖かったので少し安心しました。

頂上までもう少しのところで、こんなロッククライミング的な道も登ります。

オーストラリアの山にもこんなハードな山もあったんだと、ナメていた事に反省しました。

そんなこんなで、頂上に到着です。

崖の上って感じで、立っているのも怖かった。その代わり、360度景色を眺められます。

こんな崖なんですよ。風はビュンビュン吹いてるし、達成感よりも恐怖の方が勝ってたかな?

石を積み上げた場所が1番標高が高いところかもしれないけど、いく気になれませんでした。

頂上で少し休んでから、今度は下りの恐怖が待ってます。

勾配がキツいから足がガクガクになりました。ほんと、オーストラリアの山をナメてました。

日本の山で例えるなら、中盤までは地味にキツい丹沢で、中盤から頂上にかけては赤岳です。

キツかったけど、後から思い起こすと楽しかったですね。

スターリングレンジの山々はそれぞれ魅力的で、思ってたより楽しい登山でした。

次回ヒマラヤに行く前に練習で、スターリングレンジ山々に再チャレンジしたいですね。

ってか、定期的に登りたい山でした。

しかし、この登山の後に筋肉痛がひどくなりました。。。。

The Granite Skywalk


スターリングレンジから40分くらいで、Granite Skywalk のあるPorongnrup National parkに着きます。

Granite Skywalkまでは1時間くらい、往復で2時間くらいのウォークングで、森の中を歩くので気持ちの良いウォーキングのハズでしたが、Toolbrunup後のガクガク脚でのウォーキングでしたので、罰ゲームみたいでしたが、やっぱりどうしても行ってみたかったので、頑張りました。

また岩登りだし。。。

また怖いやつだし

正しく断崖絶壁。この高さでも怖いのに

ここを上る。

上から見ると、こんな感じのほぼ直角の階段が怖いのなんのって。

こんな橋が岩の周りに掛かっていて、景色がきれいとかよりも、高さと、風と、橋が壊れて落ちる恐怖と、硬そうな岩の上に落ちることを想像してしまう。

もうさっさと降りましたよ。

下から見上げると、あんな橋です。

安定していて少し低い場所から景色を楽しむことが出来ました。

ユーカリの森。

お花も色々咲いてました。11月初旬だったけど、これからもっと咲きそうでしたね。

筋肉痛じゃなかったら、かなり楽しめたのではないかと思いました。

ここはウォーミングアップで初日に来る場所だと思いました。

キャンプ飯はチゲ鍋

キャンプサイトはアルバニーの東の海沿いに。

キャンプサイトについては、また次回に詳しく書こうと思ってます。

この日は風があって寒かったので、簡単で温まるお鍋でした。