日本から帰国して、真冬のパースに戻ってます〜

ベトナム ハザンループ (Ha Giang Loop)Day2

Quan BaからDong Van へ


ハザンループ、ツーリング旅2日目、Quan BaからDong Van へ96km、3時間の移動です。

道のり

相変わらずの絶景続き。段々畑が美しい。

ツーリング中は麻痺するくらい絶景が続くので、思ってたほど写真が残っていなかった。

1時間に一回くらい休憩を取ります。(お尻が痺れてくる)

休憩先で出会ったおじさまたち。すごく立派なバイクでツーリングです。

話を聞くとマレーシアからバイクで来ているそうで、55日間のバイクツアーで、この後ラオスにも行くそう。

お年を聞いたら70を過ぎている人もいて、若々しくそしてパワフルなおじ様たちでした。尊敬するわ。

前回は中国をツーリングしたとか。日本も良いよって宣伝しておきました。

絶景続きでついついバイクを停めて、撮影したりします。

が、写真を撮っていたら、お婆ちゃんが出てきて、ひとり1万ドン請求されました。

ま、良いんだけどね。金額は小さいものの損した気になります。

Dong Van

そうこうしているうちにドンバンに到着。結構大きなタウンでした。

一部がホイアンみたいな古民家続きのエリアもあって、雰囲気があります。

何しろ寒かったので、ついつい火の気のある場所に引き寄せられてしまいます。

ハザン地帯ではこのタイプの囲炉裏テーブルが多かったな。

大好物の豆腐花(ベトナムでもトーフーって言ってました。発音は定かではありませんが)と、見つけるとついつい食べてしまうサツマイモ。

シンプルだけど美味しいのです。豆腐花は1万5千ドン、サツマイモは1万ドンくらい。

この辺りには少数民族タイ族が暮らしている村もあるそうです。

プーラン族の村もあるようですね。

1日目に泊まった、ザオ族のホームステイが良かったから、少数民族のホームステイだけを予約すれば良かったと思いましたね。

でもこの時は既に遅し。

ホームステイというものに慣れていなかったので、事前に他の宿を予約してしまっていました。

こちらのドンバンでは、ホテルでは味気ないから、口コミの良いゲストハウスを予約していたのですが、たまたまだったのか宜しくなかった。

 

あまり宿の悪口とか言いたくないけど、夜中の12時過ぎてもカラオケの爆音が鳴り止まなくて、一睡も出来ませんでした。

翌朝クレームしたら、申し訳なさそうにミネラルウォーターの大きなボトルをサービスしてくれたけど、ベトナム人のグループのお客さんのカラオケだそうで、建物の外からの騒音だったらしょうがないけど、同じ建物内でしかも大きくない建物なので、部屋の中のスピーカーから音が出てるのかってくらいの爆音だったので、さすがにキツかったです。

Dong Van宿泊だったら、街中にホテルもたくさんあったので、そっちの方が良いかもです。