冬のマーガレットリバーに行ってきました。

フーコック島のアクティビティー

bemntyです。

フーコック島にはパースからエアアジアでKL→ホーチミン→フーコック島でしたが、フーコック島で出会ったマーレーシア人にKLからダイレクト便がでたんだよ~と聞いてショックを受けました。

KLからエアアジアでフーコック島、ダイレクトで行けます。

それでは、フーコック島の観光紹介始めます。

ナイトマーケット

フーコック島ではやはりナイトマーケットが一番の観光スポットではないでしょうか?

シーフードのレストランがこれでもかってくらい立ち並んでいます。店先にはフレッシュな魚貝類が並び、見たこともない大きな貝があったり、歩いているだけでも飽きません。

新鮮な魚介類が立ち並び、グラム単位で値段が決まってますので、好きな食材を選んで、お勧めの調理法で調理してもらうスタイルです。

ナイトマーケットの詳しい記事は、Tripnoteのサイトで記載されていますので、ご参考にどうぞ。

ビーチ

ロングビーチ

ぶっちゃけ海はそれほどきれいでもなかったです。パースに住んでいることもあって、ビーチはパースの方が数倍きれいでした。でも、水は暖かくて泳ぎやすかったです。

サオビーチ

ビーチは西側のロングビーチと東側のサオビーチが綺麗だそうです。

どちらとも行ってみましたが、11月のビーチは透明度もそれほどでもまく、感動するほどではありませんでした。

ビーチよりもホテルのプールの方が居心地が良かったので、そちらでまったりしていましたね。

イカ釣りツアー

一応参加してみましたけど、こういうのって釣れるときと釣れない時の充実感は極端に違いますもんね。

因みに、私は一匹も釣れませんでした。

チェー屋さん

ベトナムの国民的スイーツの「チェー」。甘く煮た豆類や芋類、寒天やフルーツなど複数の具材を合わせて、クラッシュアイスとシロップ、ココナッツミルクなどをかけて食べる、カキ氷のようなスイーツ。

こちらのお店のチェーが大人気のようで、宿泊したホテルも近かったことから、何度も足を運びました。

フーコックといえば、このお店のチェーと、シーフードを思い出します。

リゾートでまったり

フーコック島ではこれに尽きるのではないのでしょうか?特にすることもない島ですので、リゾートでゆっくりというのがフーコック島での醍醐味ではないかと思います。

私たちは出来るだけ自分の足で歩いて色々と見たかったので、中心地の近くに泊まりましたが、結局各ビーチに行くのに遠いのでバイクを借りて回ったので、プライベートビチのある大型リゾートで昼間はまったりして、夕方からバイクで出歩くというのもありだと思いました。

あとはフーコック島は、やはりシーフードですね。新鮮なシーフードをベトナム風に豪快に沢山味わいたいものです。